読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 こどまどブログ

気仙沼市で活動する子どもの居場所「こどまど」のブログ

【こどまど】今日は高校生のたまりば!

一日中雨が降り続いた気仙沼。今日はいままでで高校生が一番多い日でした。

 

こどまどに来たことがある2人が、友達3人を連れて来ました。スマホでゲームをしながら、夕方まで過ごしていきました。

 

「おれたち不真面目だよね〜」

「ほんとカオスに生きてるよね」

 

帰る時間になっても雨は降り続け、傘を持ってそれぞれの帰路につきます。話を聞けば、みんな数時間歩くような地区から来ていました。

 

友達を連れてきた2人は、遠くても連れて来たいと思う何かがあったのでしょう。

 

不真面目でも、カオスでも、ゆっくり安心して居られる場所にしていきたいと思いました。

 

f:id:playworkers:20170513223619j:image

【こどまど】食材の寄付をいただきました

フリースペースつなぎ代表の中村さんからたくさんの食材の寄付をいただきました!

 

こどまどはプレオープン中ですが、ご飯を食べに来る子どもが毎日のようにいます。子どもの事情によってはお金を取りませんので、食材の寄付はとても助かります。

 

ありがとうございました!

 

f:id:playworkers:20170505154723j:image

【こどまど】黒板作っちゃった。

いつも来てくれる子どもとお母さんが黒板を作ってくれました。

 

以前、お母さんの発案で「柵の手前に黒板があったら良いよねー!」と話していたのをきっかけにして、作っちゃおう!ということで早速ホームセンターで買い出ししてきました。

 

こどまどは、なるべく地域で関わってくれる方々とゆっくりと一緒に作りたいと思うんです。

 

f:id:playworkers:20170504154906j:image

 

近くのお母さんやこどもとゆっくりゆっくり。

 

f:id:playworkers:20170504160157j:image

 

 

色々と作ってしまうことはとても簡単です。

でも、それでは目的から大きく逸れてしまうんですよね。

 

 

f:id:playworkers:20170504160137j:image

 

イベントではなくて、何月何日にみんなとやろう!、でもなくて、本当にいつも来てくれる人たちと

 

その日に話し合ったり

 

その日に動いてみたり

 

その日に失敗してみたり

 

f:id:playworkers:20170504163154j:image

 

そんな時間をゆっくり積み重ねたいんですよね。

 

 

そうやってようやく地域に溶け込んでいくのではと。

 

「こどまどに行けば大丈夫」にしたくないのです。子どもの居場所は地域そのものの筈です。だから、子どもの居場所は地域の人たちと一緒に作るから「地域のもの」になっていくんだと思います。

 

なかなか物が揃わなかったり

 

なかなかすぐには出来なかったり

 

なかなか不便だったりするのですが

 

それがとても楽しいんですよね。

 

この楽しさを知ったら、よくある子どもや親受けの人数集め企画の連続で「居場所づくり」なんて言えませんね。

 

忙しくて、やっている人たちの自己優越感に浸りたい時間の消化をさせるイベントではなく、人と人との積み重ねをしたいものです。

 

それこそが、僕たちが大切にしているプレイワークの1つの考え方なのです。

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

一般社団法人プレーワーカーズ 

〇物資支援・ご寄付のお願い
子どもを取り巻く課題解決のため、ご支援のほど宜しくお願い致します。
http://playworkers.org/donation

〇「こどまど」のブログはこちら↓
http://kodomado.hatenablog.com/

〇プレーカー・プレーワーカーを呼びたい方、
講演・研修・遊び場づくりなど、その他ご相談はこちらへご連絡ください。
info@playworkers.org

〇HPはこちら↓
http://playworkers.org

〇その他活動の様子が見られる、ブログ「アソビのタネ」はこちら↓
http://playworkers.hateblo.jp

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【こどまど】ゴールデンウイーク1日目!

ゴールデンウイーク1日目、こどまど始まりまーす!

 

近所の方から、染物のカワイイ鯉のぼりいただきました。今日から看板の横で泳いでいます。

 

f:id:playworkers:20170503120022j:image

【こどまど】素敵な出会い!

今日は素敵な出会いがありました。

 

障がいを持つ子どもの親の会「ふぁみりあ」の代表を務める佐藤さんと市役所でご一緒していたのですが、その後「こどまど」の見学に来てくれました。

 

そのまま佐藤さんとお茶っこ「飲み物を飲みながら雑談」をしていたら、知り合いの方がたまたま訪問されて、懐かしの同級生と再開を果たす素敵な出会いが。

 

どうやら気仙沼でフリースペース活動をされている「フリースペースつなぎ」の代表の方からつないでもらい、「こどまど」でもし良ければと物品寄付のお話を頂きました。

 

またまた、その後いらした「ママの心と身体の健康サロン」代表の方もいらしたのですが、これまた全員知り合いでなんだか面白くて笑ってしまいました笑

 

人の繋がりで今日もまた支えられているなぁと改めて感謝です。

 

なんにしても懐かしの再開おめでとうございます^ ^

 

 

 

f:id:playworkers:20170502214909j:image

【こどまど】ジュースの街

一番乗りで遊びに来た子どもが、「手伝うよ」と言ってジュースを並べてくれました。

 

f:id:playworkers:20170501145310j:image

 

「ジュースのまち〜♪」

と楽しそうなので、覗き込んで見ると…

 

f:id:playworkers:20170501145557j:image

 

ジュースがビルのよう。

想像力は底なしだなぁと思いました。

 

【こどまど】いつもの日々(プレオープン中)

こどまどを訪れていた市内のお母さん達とタラの芽の話をしていたら「食べたーい!天ぷらが良いよねー!」と、話が盛り上がり、その場のノリで夕食を作って食べることに笑

 

 

 f:id:playworkers:20170429171829j:image

f:id:playworkers:20170429212121j:image

f:id:playworkers:20170429212133j:image

 

「お腹へったね、ご飯食べたいね、じゃぁ作ろっかー!」

 

こうした時間は居場所づくりをする上でとても大切な事です。

 

イベントなどの予定調和では生まれない

 

「生活に溶けこむ」子どもや大人の居場所。

 

こどまどの本オープンまで一ヶ月を切りましたが、徐々に穏やかな時間が流れて来ました。

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

一般社団法人プレーワーカーズ 

〇物資支援・ご寄付のお願い
子どもを取り巻く課題解決のため、ご支援のほど宜しくお願い致します。
http://playworkers.org/donation

〇「こどまど」のブログはこちら↓
http://kodomado.hatenablog.com/

〇プレーカー・プレーワーカーを呼びたい方、
講演・研修・遊び場づくりなど、その他ご相談はこちらへご連絡ください。
info@playworkers.org

〇HPはこちら↓
http://playworkers.org

〇その他活動の様子が見られる、ブログ「アソビのタネ」はこちら↓
http://playworkers.hateblo.jp

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※